2011年 04月 28日
モンゴル開発銀行、証券取引所を通じて政府保証の8,000億MNTの社債発行
現地証券会社からの情報によれば、モンゴル政府は、国有銀行のモンゴル開発銀行が発行する8,000億MNT(約520億円)の社債に対して政府保証を付与する契約に署名したと報じている。社債発行により調達した資金は、モンゴル経済の発展に寄与する大規模プロジェクトへの融資に充当される予定である。

この政府の署名において、財務大臣のBayartsogt氏は、「GDPの9.8%に当たる金額の政府保証をモンゴル開発銀行に与えたことは歴史的なことで、資金は開発計画などの長期融資に使われる」と言及している。

社債による調達資金で融資が実行されるプロジェクトは決まっているとされている。建設、エネルギー、インフラ、道路、重工業などが最も適している分野ではある。モンゴル開発銀行は、10万戸の住宅計画、鉄道建設、Sainshand工業団地などの計画に対して優先的に融資を行うとしている。

10万戸の住宅計画は、政府プロジェクトで、低所得者が最低金利の長期ローンで住宅取得を可能にさせるものである。最近、政府は、モンゴル住宅金融会社を通じて6%の金利の住宅ローンを提供することを決定している。

一方で、Sainshand工業団地計画については、国内の加工産業や輸出向けのコークス、製鉄、冶金・銅の製錬工場などの重工業や、Oyu TolgoiやTavan Tolgoiの将来の顧客となる発電所等の開発を促進する目的で計画されている。

社債発行の最初の段階では、3,000億MNT(約195億円)の社債を今月か来月初めにモンゴル証券取引所を通じて発行する。しかし、クーポンや期間などの詳細は発表されていない。今回の起債は昨の9月のモンゴル国債発行以来の債券発行となる。モンゴル国債は300億MNT(約20億円)が発行され、クーポンは1年が7.5%、1.5年が7.8%であった。

モンゴル開発銀行は、2011年2月10日に国会承認の下で設立された。同銀行は、国有の営利企業と定義され、国会で承認された大規模プロジェクトなどの特別な目的のために融資を実行する銀行である。(byモンゴル株ドットコム)



以下のブログ村に参加しています。
下のボタンをお押しください。

にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村
[PR]

by mongolia-kabu | 2011-04-28 09:38


<< モンゴル株式指数MSE20、0...      モンゴル主要取引銘柄のPER >>