2012年 07月 03日
モンゴル証券市場、新システム導入に伴う銀行口座開設の必要性
ロンドン証券取引所との提携により、モンゴル証券取引所は新たな証券取引システムのMillennium ITを7月2日から試験運用を開始するとの予定です。

これに伴い、従来はCentral Depositoryで保管していた顧客の資金を、顧客各々の銀行口座に適宜振替える必要性があるとのことです。

そして、ここで問題なのは証券口座を保有している顧客はそのために新たにモンゴルの銀行に口座を開設しなければならないとされています。

モンゴル株ドットコムの提携先であるBDSecの場合は既に顧客に対して上記の内容を通知しています。それによるとBDSecの場合はGolomt銀行に銀行口座を開設するよう勧めています。具体的にこのために海外投資家はGolomt銀行の口座開設申請書に記入し、認証済のパスポートコピーをまずPDFファイルで送信し、オリジナル書類を郵送するという手続きを取るとされています。

以前、モンゴル株ドットコムがこの銀行口座開設について、強制ではなく任意であるとの見解も聞いていましたが、最終的にこの銀行口座開設が強制的なものなのか、現在BDSecに問合せを行っています。回答が来た際にはこちらで内容をご報告させていただきます。
e0220385_21124915.jpg

モンゴル証券取引所

(by モンゴル株ドットコム)

下のボタンをお押しください。

人気ブログランキングへ
[PR]

by mongolia-kabu | 2012-07-03 21:10 | 銀行口座


<< モンゴル大統領、タバントルゴイ...      モンゴル国会選挙、有権者の諦め >>