カテゴリ:銀行口座( 18 )

2013年 01月 08日
BD証券 証券資金決済口座開設サポート 開始!
モンゴル株ドットコムを運営するワールドストックJP(東京都中央区)は、この度、BD証券の証券資金決済口座の開設サポートサービスを開始いたします。

【BD証券 証券資金決済口座開設サポート】

モンゴルでは2012年7月の証券取引所のシステム変更にともない、投資家の投資資金の保管先が、従来の証券決済中央保管機構から、各決済銀行へと変更されました。このため投資家にはモンゴルの民間銀行に、証券資金決済用の銀行口座を作り、資金を移動する必要が生じています。

モンゴルの最大手証券であるBD証券は、多数の顧客に対し、この変更の手続きをとるように要請していますが、日本の投資家の反応はにぶいと言われています。書類認証の費用がかかることに加え、書類の書き方がよく分からないというのが原因のようです。

ただ、いずれかの銀行に、証券資金決済口座を開設しない限り、原則として、投資家は保有株式の取引さえも出来ない状態となっていますのでこの問題は出来るだけ早いうちに解決しなくてはなりません。

本サービスでは、こうしたトラブルを解決するために、格安で、証券資金決済口座開設のお手伝いをさせていただきます。

対象となるのはBD証券の取引口座保有者の方のみで、証券資金決済口座の開設先は、大手のゴロムト銀行です。ゴロムト銀行と直接やりとりをするのではなく、BD証券を通して、口座開設を完了させるので、いわゆる銀行口座を普通に開設するのとはやり方が違いますが、この方が確実にできます。

詳しくは、こちらをご参照ください。 
【BD証券 証券資金決済口座開設サポート】http://www.worldstock.jp/cart/21_63.html
e0220385_13202230.jpg

(by モンゴル株ドットコム)

下のボタンをお押しください。

人気ブログランキングへ
[PR]

by mongolia-kabu | 2013-01-08 13:16 | 銀行口座
2012年 11月 16日
証券決済口座サポートサービス 近日中に開始!!
以前より報告させていただいていますが、モンゴル証券取引所(MSE)が新たな取引システムの「Millenium IT」を導入したことで証券口座を保有する投資家全員がモンゴルの銀行口座を保有することが必要になりました。

そして、証券会社の方からこの証券決済専用の銀行口座を作成するようにと、各投資家にはすでに通知が行っています。しかし、証券会社によっては銀行口座を作った投資家が数十人のところもあり、まだまだ銀行口座開設を行っている投資家は少ないようです。

新たな銀行口座開設が進んでいない理由にその手続きの方法や書類の書き方がよくわからないという理由もあり、モンゴル株ドットコムの方にも今年8月以降、お問い合わせが多くなっています。

そこで近日中に証券決済用の銀行口座作成のサポートサービスをスタートさせる予定です。

このサポートサービスでは銀行口座開設書類の書き方や、パスポート認証をより簡略化させた方法を使っており、より簡単に郵送のみで手続きは完了します。

サービスについてはこのブログで近日中に発表いたします。

e0220385_9435645.jpg


(by モンゴル株ドットコム)

下のボタンをお押しください。

人気ブログランキングへ
[PR]

by mongolia-kabu | 2012-11-16 21:27 | 銀行口座
2012年 10月 10日
証券取引で銀行口座は必須となりました。
新システム導入により、モンゴル株式の売買を行う場合には、現地の銀行の証券資金決済口座が必須となったことはすでにお知らせしています。

これにより、既存で証券口座があり、さらに現金ポジションがあったとしても、新システムにしたがって銀行口座を開設し、証券預託機関から現金を銀行口座に振り替えないと株式の売買はできません。

そこで、銀行口座開設となるのですが、様々な書類と公証人役場による認証が必要となっています。この状況ですと認証費用負担もありますので、モンゴル株ドットコムでは、費用負担がより軽減できるやり方を現地証券会社と交渉中です。


(by モンゴル株ドットコム)

下のボタンをお押しください。

人気ブログランキングへ
[PR]

by mongolia-kabu | 2012-10-10 08:00 | 銀行口座
2012年 08月 27日
証券口座保有者、新取引システムにより銀行口座が必要
以前より報告させていただいていますが、7月末にモンゴル証券取引所(MSE)が新たな取引システムの「Millenium IT」を導入したことで証券口座を保有する投資家全員がモンゴルの銀行口座を保有することが必要になりました。

すでに、この件については各証券会社が顧客向けに手続きの案内を行っています。

モンゴル株ドットコムを運営するワールドストックJPの方にも、証券口座保有者からのお問い合わせがこのところかなり増えてきました。「具体的にどのようにして銀行口座を作ればいいのか?」「口座開設書の書き方が分からない!」「認証とはどうするのか?」など。

そこで、ワールドストックJPでは、お客様のニーズに合わせて近日中に新取引システム対応の「モンゴル銀行口座サポートサービス」の開始を検討いたします。

ご期待ください!!
e0220385_9524548.jpg



(by モンゴル株ドットコム)

下のボタンをお押しください。

人気ブログランキングへ
[PR]

by mongolia-kabu | 2012-08-27 09:50 | 銀行口座
2012年 07月 04日
モンゴルの証券口座保有者は、銀行口座保有が必須に 但し郵送銀行口座開設は可能
既にお知らせしている通り、モンゴル証券取引所はロンドン証券取引所の支援を伴って新たな証券取引システムのMillennium ITの運用を開始しています。

これに伴って、モンゴルに証券口座を保有する投資家は国内投資家、海外投資家に関わらず、全ての投資家はモンゴルの商業銀行の銀行口座を開設しなければならなくなりました。

そして、既存の証券口座保有者は、各証券会社の指示に従って銀行口座を開設することになりました。

モンゴル最大手のBDSecの場合には、最大手銀行のGolomt銀行と提携を結んでいるので、こちらの銀行に口座を開設することを奨励しています。そして、提携している関係もあって、BDSecの口座保有者はGolomt銀行口座の開設に関して郵送で出来る限り簡素な事務手続きでできるよう打ち合わせを行っているとのことです。

この銀行口座開設につきましては、詳細が分かり次第、こちらでお知らせしようと思っています。

(by モンゴル株ドットコム)

下のボタンをお押しください。

人気ブログランキングへ
[PR]

by mongolia-kabu | 2012-07-04 15:16 | 銀行口座
2012年 07月 03日
モンゴル証券市場、新システム導入に伴う銀行口座開設の必要性
ロンドン証券取引所との提携により、モンゴル証券取引所は新たな証券取引システムのMillennium ITを7月2日から試験運用を開始するとの予定です。

これに伴い、従来はCentral Depositoryで保管していた顧客の資金を、顧客各々の銀行口座に適宜振替える必要性があるとのことです。

そして、ここで問題なのは証券口座を保有している顧客はそのために新たにモンゴルの銀行に口座を開設しなければならないとされています。

モンゴル株ドットコムの提携先であるBDSecの場合は既に顧客に対して上記の内容を通知しています。それによるとBDSecの場合はGolomt銀行に銀行口座を開設するよう勧めています。具体的にこのために海外投資家はGolomt銀行の口座開設申請書に記入し、認証済のパスポートコピーをまずPDFファイルで送信し、オリジナル書類を郵送するという手続きを取るとされています。

以前、モンゴル株ドットコムがこの銀行口座開設について、強制ではなく任意であるとの見解も聞いていましたが、最終的にこの銀行口座開設が強制的なものなのか、現在BDSecに問合せを行っています。回答が来た際にはこちらで内容をご報告させていただきます。
e0220385_21124915.jpg

モンゴル証券取引所

(by モンゴル株ドットコム)

下のボタンをお押しください。

人気ブログランキングへ
[PR]

by mongolia-kabu | 2012-07-03 21:10 | 銀行口座
2012年 06月 19日
モンゴル銀行口座開設は、きちっとした手続きで!
モンゴル株ドットコムが、モンゴルの銀行口座開設が郵便で出来るというサービスを開始して以来、色々な反響がありました。中にはネット上での申し込みと郵送でできたとの報告もあります。

しかし、細かな点できちっとした事務手続きを行うことが重要です。その1つが、モンゴルの預金を日本へ戻す際の手続きです。これについては口座開設の時に最初にきちっとした手続きを行わないと、モンゴルに行かないと資金を取り戻せないということもあり得ます。

モンゴル株ドットコムが提供する郵送でのモンゴル銀行口座開設はそのあたりの問題を全てきちっとクリアーにしたサービ提供をしています。

また、私どもが提供するサポートサービスでは、外国人や富裕層を対象としたセクションが担当しますので、そのあたりも便利でしょう。

モンゴルの銀行口座開設をご希望の方は、以下でお申し込みください。

■モンゴル銀行口座開設サポート
http://www.worldstock.jp/cart/21_56.html

(by モンゴル株ドットコム)

下のボタンをお押しください。

人気ブログランキングへ
[PR]

by mongolia-kabu | 2012-06-19 21:10 | 銀行口座
2012年 06月 15日
モンゴルに行く必要は全くありません! 銀行口座  よくある質問(FAQ)4
モンゴルに行かなくても銀行口座ができるということで、お客様からの「モンゴル銀行口座開設サポート」についての反響が大きく、引き続き非常に細かな質問が多くなっています。そこで追加的に、「モンゴル銀行口座よくある質問(FAQ) 4」を作ってみました。

口座開設を検討されている方は、ご参照ください。

「モンゴル銀行口座よくある質問(FAQ) 4」

Q:中国元の定期預金ができるということですが、ドルから元に替える時に金額の上限などはあるのでしょうか?
A:上限はありません。いくらでも元に交換可能です。

Q:ビザやマスターのクレジットカードを作ることはできますか?
A:Golomt銀行ではそのようなサービスを提供していますが、クレジットカードはモンゴル居住者のみのサービスとなっています。それゆえ、残念ながら作ることはできません。

Q:デビットカードは作れますか?
A:はい。作れます。しかし、実務上、デビットカードを作り利用する場合には普通預金から当座預金への資金の振り替えがその都度必要になり、利便性が損なわれますのでお勧めはできません。

尚、ご注意として、外国の銀行預金には、カントリーリスク、為替リスク、銀行破綻リスク、送金リスクなど様々なリスクが存在します。そのようなリスクをご理解の上、お客様はあくまで自己責任で行動することになります。モンゴル株ドットコムはお客様の行動に関するいかなる損失について、一切の責任を負いません。

モンゴルには預金者を保護する制度はありません。



モンゴルの銀行口座開設をご希望の方は、以下でお申し込みください。
■モンゴル銀行口座開設サポート
http://www.worldstock.jp/cart/21_56.html

(by モンゴル株ドットコム)

下のボタンをお押しください。

人気ブログランキングへ
[PR]

by mongolia-kabu | 2012-06-15 10:55 | 銀行口座
2012年 06月 14日
モンゴル銀行口座 よくある質問(FAQ) 3
お客様からの「モンゴル銀行口座開設サポート」について、非常に細かな質問が多くなってきていますので、追加的に、「モンゴル銀行口座よくある質問(FAQ) 3」を作ってみました。

口座開設を検討されている方は、ご参照ください。

「モンゴル銀行口座よくある質問(FAQ) 3」

Q:普通預金で米ドルからモンゴルトゥグルグ(MNT)に振替える場合はどうすればいいのですか?
A:e-mailで指示を出せばできます。定期預金もe-mailの指示でできます。

Q:米ドルからモンゴルトゥグルグに替える時の為替手数料はかかりますか?
A:為替手数料はかからないとしています。しかし、6月13日現在で、米ドルの売りと買いの間には13トゥグルグの幅があります。1米ドル買い1,313MNT、売り1,326MNTです。この差が実質は為替手数料にはなっています。1米ドルあたり、往復で約1%の手数料がかかっていることになります。

Q:インターネットバンキングは、どのような取引ができますか?
A:郵送で申し込んだ場合には取引が制限され、残高確認のみになります。現地に行ってその制限を解除すれば定期預金、振替などの取引が出来るようになります。

Q:現在の普通預金、定期預金の金利を教えてください。
A:2012年6月14日現在で、まず普通預金ですが、トゥグルグ6%、米ドル1.8%、ユーロ0.15%、ポンド0.15%、日本円0.0833%、中国元0.1%、ルーブル0%です。定期預金は1年物でトゥグルグ13.44%、米ドル6.0%、中国元3.0%、3カ月物でユーロ2.4%、ポンド2.4%、日本円2.4%です。

Q:Golomt銀行には日本語対応の銀行員はいらっしゃるんですか?
A:はい。我々が口座開設サポートする部署には日本語が喋れる銀行員がいます。オンラインからのインターネットバンキング申し込みの場合はそのような対応はありません。

尚、ご注意として、外国の銀行預金には、カントリーリスク、為替リスク、銀行破綻リスク、送金リスクなど様々なリスクが存在します。そのようなリスクをご理解の上、お客様はあくまで自己責任で行動することになります。モンゴル株ドットコムはお客様の行動に関するいかなる損失について、一切の責任を負いません。

モンゴルには預金者を保護する制度はありません。



モンゴルの銀行口座開設をご希望の方は、以下でお申し込みください。
■モンゴル銀行口座開設サポート
http://www.worldstock.jp/cart/21_56.html

(by モンゴル株ドットコム)

下のボタンをお押しください。

人気ブログランキングへ
[PR]

by mongolia-kabu | 2012-06-14 13:30 | 銀行口座
2012年 06月 13日
モンゴル銀行口座 よくある質問(FAQ) 2
先週からの「モンゴル銀行口座開設サポート」のサービス開始により、お客様からの質問がかなり増えています。そこで追加的に、「モンゴル銀行口座よくある質問(FAQ) 2」を作ってみました。

口座開設を検討されている方は、ご参照ください。

「モンゴル銀行口座よくある質問(FAQ) 2」

Q:モンゴル国のソブリン格付を教えてください。
A:S&PがBB-、Moody’sがB1です。

Q:モンゴルの銀行の中でのGolomt銀行の規模を教えてください。
A:Golomt銀行は資産規模ではモンゴル最大手の銀行です。2012年3月末現在で資産は2兆2,000億MNT(約16億6,600万ドル:1,323億円)です。

Q:Golomt銀行の格付は?
A:S&Pの長期債券格付けがB+で、Moody’sによる外貨建て預金の格付けはB2です。

Q:現地に行って銀行口座は開設できますか?
A:はい。勿論できます。しかし、モンゴルの銀行では英語を話す銀行員は意外にも少数です。言葉の問題に加えて、担当者によっても見解が異なる場合もあり旅行者の口座開設は出来ないと言われることもあるようです。郵送ですと確実に口座開設ができますので、こちらをお勧めしています。

Q:モンゴル現地に行って銀行口座開設を断られた経験がありますが、この「モンゴル銀行口座開設サポート」サービスはどこの部門からの申込みになりますか?
A:前述のように、富裕層および外国人を取扱う部署の責任者宛てで申し込みを行っています。

尚、ご注意として、外国の銀行預金には、カントリーリスク、為替リスク、銀行破綻リスク、送金リスクなど様々なリスクが存在します。そのようなリスクをご理解の上、お客様はあくまで自己責任で行動することになります。モンゴル株ドットコムはお客様の行動に関するいかなる損失について、一切の責任を負いません。

モンゴルには預金者を保護する制度はありません。



モンゴルの銀行口座開設をご希望の方は、以下でお申し込みください。
■モンゴル銀行口座開設サポート
http://www.worldstock.jp/cart/21_56.html

(by モンゴル株ドットコム)

下のボタンをお押しください。

人気ブログランキングへ
[PR]

by mongolia-kabu | 2012-06-13 10:36 | 銀行口座